海外「日本に喧嘩を売る気か!」 日本と中国を混同したNZ首相に現地から激しい非難が殺到

トレンド
スポンサーリンク

実務訪問賓客として今月18日〜22日の予定で来日されている、
ニュージーランドのジャシンダ・アーデーン首相。
首相の訪日は2017年10月の就任後初めてのことで、
昨日には安倍総理と首相官邸で会談を行い、
TPP11での連携と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の年内妥結に向け、
お互いに協力し合うことを確認しました。

しかし、その後の記者会見でアーデーン首相は、
「ニュージーランドにとって現在、中国との……あっ失礼しました、
 日本との関係は信じられないほどエキサイティングなものになっています」

と、日本と中国を言い間違えるミスをおかしてしまいます
(アーデーン首相は、「時差ボケのせい」と説明されている)。

この件はCNNや英ガーディアンなども報じているのですが、
本国ニュージーランドでは、辞任を求める声も出るほどの大問題に。
多くの方が、「あり得ないこと」として、首相を辛辣に批判していました。

「ありがとう日本!」 元首相の旭日大綬章受章にニュージーランド人が大騒ぎ

357537357.jpg
Source: パンドラの憂鬱
海外「日本に喧嘩を売る気か!」 日本と中国を混同したNZ首相に現地から激しい非難が殺到